« 2012年11月 | トップページ

2012年12月

子宮筋腫の検査も受けておきましょう

子宮筋腫って知っていますか。子宮筋腫はよくある病気なのでしょうか。少し調べてみましたので、ここでご紹介したいと思います。子宮筋腫というのは成人した女の人で、生理がある年齢までに発見されることがほとんどです。

基本的には、成人した女の人の10人中2または4人に子宮筋腫のおそれがあると言われています。そして、とても細かな筋腫まで詳細に調べれば、ほとんどの成人した女の人に筋腫というものは、あるおそれがあると言われています。

このように、子宮筋腫はとても身近でかかりやすい病気なのです。また、最近になって、初めて生理が来る年齢が若年化している傾向にあるため、20歳-25歳くらいの20代前半の女の人にも筋腫が見つかっているケースが増えてきています。

主に筋腫にかかりやすい年齢層というのは、34歳~37歳くらいの30代半ばを中心にした人が多く、もっと広くいうと30~50代くらいが筋腫が発見されやすい世代なんだということが発見されています。

子宮筋腫 治療
子宮筋腫は精神的にもダメージが大きい

« 2012年11月 | トップページ